長引く咳

アトピー咳嗽

アトピー咳嗽とは?

ゼーゼー、ヒューヒューといったのどの鳴る音や呼吸困難がなく、慢性的に咳だけが続く病気です。高熱が出ることはあまりなく、寝ている間や早朝、お風呂上りなどに咳がひどくなる傾向があります。
これと似た症状に「咳ぜんそく」がありますが、咳ぜんそくでは咳を静める薬が効くのに対し、アトピー咳嗽では咳を鎮めるお薬では咳が静まらないという違いがあります。

治療内容

鼻のスプレー。アレルギー反応を抑えるお薬を処方して、治療を行ないます。

注意事項

この症状が表れる際は、同時にアレルギー性鼻炎などのアレルギーに関する症状が同時に表れる場合があります。
通院間隔やお薬の服用に関して医師の指示を守り、症状を悪化させないようにしてください。

咳ぜんそく

咳ぜんそくとは?

咳ぜんそくは最近増えており、注目されている病気です。
ゼーゼー、ヒューヒューといったのどの鳴る音や呼吸困難がなく、慢性的に咳だけが続く病気です。
高熱が出ることはあまりなく、寝ている間や早朝、お風呂上りなどに咳がひどくなる傾向があります。
咳ぜんそくは正式なぜんそくではありませんが、ぜんそくの前の段階と考えられています。
現在のところ、原因はよくわかっていませんが、アレルギー症状が関与していると考えられています。
最近、非常に増えている病気で、多くはかぜに続いて起こります。
かぜの後に3~4週間以上咳が続いたら、この病気を考える必要があります。

治療内容

鼻のスプレー。アレルギー反応を抑えるお薬。咳を止めるお薬を処方して、治療を行ないます。

注意事項

適切な治療をしないと喘息に移行(約30%)することもあります。また、再発をくり返すこともありますので、通院・お薬の服用に関して医師の指示に従ってください。咳を止めるお薬が効かず、咳が続くような場合は似た症状が表れる、「アトピー咳嗽(がいそう)」が考えられます。咳が治まらない場合は早めに医師の診察を受けるようにしてください。

各種感染症

各種感染症

(百日咳・マイコプラズマ・クラミジア)
上記の各種感染症により長引く咳が引き起こされることがあります。

治療内容

抗体検査などで診断を確定後、各種感染症にあった抗生剤などを使用します。

注意事項

咳が長引く場合、これらの感染症との鑑別が必要となります。

ページの先頭へ