お知らせ

2016.9.30
週刊朝日MOOK 発刊【手術数でわかる いい病院2016】鼓室形成術(中耳炎の手術)の手術数中国・四国ランキングにおいて、当院が 7位 にランキングされました。
2016.9.28
月刊 新医療 2016年7月号  宇高(理事長・院長)寄稿の
『鼻科手術における4K外科用内視鏡システムの有用性と導入効果』
が掲載されました。
2016.9.26
リビングふくやま 2016年8月6日号 平木先生 インタビュー特集記事
【慢性副鼻腔炎(蓄のう症)の最新治療法について】 が掲載されました。
2016.2.3
オリンパス4K 手術内視鏡を当院が国内初導入致しました。
2016.2.3
リビングふくやま 2016年1月7日号 平木先生のインタビュー記事が掲載されました。
2015.4.1
『ふくやま 医師会広報2015(No209)』【病院紹介コーナー】へ 堀病院の紹介記事が掲載されました。
2015.4.1
『商工ふくやま 2015年9月15日号』【会社探訪】のコーナーへ 宇高理事長のインタビュー記事が掲載されました。
2015.4.1
リビングふくやま 2015年7月25日号
宇髙先生 インタビュー記事 【難聴治療 最前線】 掲載されました
2015.4.1
平成27年4月6日(月) より眼科診療開始しました。
2015.4.1
中国ビジネス情報 2015年4月1日号 へ 眼科 小林先生 インタビュー記事掲載されました。
2015.4.1
朝日新聞出版「手術数でわかるいい病院2015」(PDF)に掲載されました。
2015.4.1
経済リポート 2015年3月10日号 へ 眼科 小林先生 インタビュー記事掲載されました。
2015.4.1
当院で行った涙嚢鼻腔吻合術(DCR)のビデオを公開致しました。
2015.4.1
平木先生・宇高先生 研究論文が毎日新聞の『くらしナビ』へ取り上げられました。
2015.4.1
近赤外線治療器(スーパーライザー) による光線照射療法を開始しました。
詳細はこちら
2015.4.1
平木先生・宇高先生の論文が製薬会社の紹介パンフレットへ引用掲載されました。
2015.4.1
当院で行った後鼻神経切断術のビデオを公開致しました。
2015.4.1
当院で行った中耳炎の手術記録を公開致しました。
2015.4.1
経済リポート 2014年12月1日号へ新病棟に関する記事掲載されました。
2015.4.1
耳鼻科用CT を導入致しました。
2015.4.1
GSK報(2014年秋号)へ宇高先生インタビュー記事が掲載されました。
2015.4.1
筋電図・誘発筋電位検査
ニューロパックS1(日本光電)を導入致しました。
2015.4.1
リビングふくやま(26年6月21日号)平木先生『メニーエル病』インタビュー記事が掲載されました。
2015.4.1
『おはよう ときめきタイム』 4月3日放送分へ宇高理事長が出演致しました。
2015.4.1
手術用ナビゲーションシステム
KICK(ブレインラボ社製)を導入致しました。
詳細はこちら
2015.4.1
福山医療センター(FMC)便りへ掲載されました。
2015.4.1
朝日新聞出版「手術数でわかるいい病院2014」(PDF)へ掲載されました。
2015.4.1
経済リポート 2014年3月10日号(PDF)へ掲載されました。
2015.4.1
『手術症例・手術数』が掲載されました
2015.4.1
宇高理事長が『ドクターズアイ 名医が語る』(PDF)へ掲載されました。
2015.4.1
経済リポート 2013年5月1日号(PDF)へ掲載されました。
2015.4.1
朝日新聞出版「手術数でわかるいい病院2013」(PDF)へ掲載されました。
2015.4.1
中国新聞メセマガ2013年2月15日号(PDF)に掲載されました。
2015.4.1
宇高理事長・平木院長の論文業績を掲載しました。
2015.4.1
福山医師会広報2011年8月31日(PDF)に当院の紹介記事が掲載されました。

福山市の耳鼻咽喉科・眼科病院 堀病院の10の特徴

  • 特徴1

    当院は全国でも珍しい感覚器診療を専門とした病院です。

    全国に耳鼻咽喉科、眼科の専門病院はいくつかありますが、耳鼻咽喉科と眼科の高度な治療が同時に行える専門病院は、非常に希少です。当院はその特徴を生かしながら感覚器専門センターを目指しております。

     

  • 特徴2

    耳鼻咽喉科・眼科のあらゆる手術(悪性腫瘍を除く)を行います。

    手術専門病院では、中耳炎の手術、蓄膿症の手術、白内障の手術など単独の手術を専門とする施設を多くみかけますが、当院では耳鼻咽喉科・眼科、またその境界領域の手術にはば広く対応できるよう努力しております。

     

  • 特徴3

    手術以外の治療法にも力をいれています。

    サージセンターなどの手術専門施設では、手術以外の治療が軽視されがちな場合があります。当院では手術以外の方法を探りながら、手術が最適な治療と判断した場合は、手術をおすすめするように努めております。

     

  • 経験豊富な医師が診療・手術を担当します。

    総合病院では、教育的な側面もあるため、経験の浅い医師が診察・手術を担当する場合があります。当院のスタッフは総合病院の部長を経験した医師のみですので、必然的に経験豊富な医師が手術を担当することとなります。

     

  • 迅速に、最新・最適の治療を提供するように努力します。

    当院では学会などに積極的に参加し、最新の医療技術、最新の医療機器を迅速に導入するように心がけております。

     

  • ゴールを目指した治療を行います。

    当院では、ややもすれば漫然的になりがちな慢性疾患に対して、可能な限り、手術を含めたあらゆる手段を用いながらゴール(治癒)を目指した治療法を検討してまいります。

     

  • 全国の医師と協力しながら治療をすすめていきます。

    少人数の病院では、時間の経過とともに、技術向上が滞りがちになる可能性が高いと思われます。当院ではそれらを防ぐため、東京、大阪、福岡の医師を招聘して、常にお互い刺激しながら医療技術の向上に努めております。

     

  • 手術、術後を通して同じ医師が一貫して診察を行います。(紹介患者は除く)

    近年の医療システムでは、一般の開業医から紹介された患者さんは、大きな病院で手術をうけ、その後、紹介元へ逆紹介するシステムとなっております。当院では、外来と手術を行えるという利点を利用して、直接当院を受診され、手術を行った患者さんは、術後も当院で引き続き治療を継続するようこころがけております。

  • 病院の滞在時間、手術の待機日数の短縮に努めてまいります。

    病院の滞在時間、手術の待機日数は、現代の医療環境において大きな問題となっております。当院ではなるべく病院の滞在時間を短縮すべく、受付、検査、会計などのシステムの効率化を図っております。また手術に関してもなるべく希望に即した日程で手術が行えるよう努力してまいります。

  • 紹介状を持参する必要がありません。

    最近は、大きな総合病院を受診する際に紹介状が必要となっておりますが、当院では紹介状を持参することなく受診することが可能です。

     

初めての患者様へ

手術について

当院では、手術でしか改善が見込めない疾患に対して積極的に手術を行うように努めております。
耳、鼻、のど、眼、各分野の代表的な手術に関しての、症例数や手術映像を公開しておりますので、ご確認ください。

こんな症状でお困りではありませんか?(耳鼻科の主な疾患)

  • みみの痛み(中耳)

    ・急性中耳炎
    ・慢性中耳炎
    ・真珠腫性中耳炎

    詳しくはこちら
  • みみの痛み(外耳)

    ・外耳炎
    ・外耳道真菌症

    詳しくはこちら
  • 突然の難聴

    ・突発性難聴
    ・低音障害型感音難聴

    詳しくはこちら
  • みみなり

    ・耳鳴症

    詳しくはこちら
  • めまい

    ・良性発作性めまい症
    ・メニエール病
    ・前庭神経炎

    詳しくはこちら
  • 耳の閉塞感

    ・滲出性中耳炎
    ・耳管狭窄症
    ・耳管開放症

    詳しくはこちら

  • 膿のような鼻水・ほほの痛み

    ・慢性副鼻腔炎
    ・急性副鼻腔炎

    詳しくはこちら
  • くしゃみ・透明な鼻水

    ・鼻アレルギー

    詳しくはこちら
  • 鼻づまり

     

    詳しくはこちら
  • におわない

    ・嗅覚障害

    詳しくはこちら
  • 鼻の入り口が痛い

    ・鼻前庭湿疹

    詳しくはこちら
  • 鼻水がのどに流れる

    ・後鼻漏症候群

    詳しくはこちら

  • 声がかれる(嗄声)

     

    詳しくはこちら
  • 激しい咽の痛み

    ・急性扁桃炎
    ・扁桃周囲炎
    ・扁桃周囲膿瘍
    ・急性喉頭蓋炎
    ・深頸部膿瘍

    詳しくはこちら
  • 頚部腫瘤

    ・唾石症
    ・唾液腺腫瘍・甲状腺腫瘍
    ・正中頸嚢胞・側頸嚢胞
    ・悪性腫瘍
    (悪性腫瘍のリンパ節転移・悪性リンパ腫など)

    詳しくはこちら
  • のどの違和感

    ・咽喉頭異常感症

    詳しくはこちら
  • 口の中の痛み・腫れ

     

    詳しくはこちら
  • 長引く咳

    ・アトピー咳嗽
    ・咳ぜんそく
    ・各種感染症
    (百日咳・マイコプラズマ・クラミジア)

    詳しくはこちら

  • 睡眠時無呼吸症・いびき

    詳しくはこちら
  • 顔面神経麻痺

    詳しくはこちら
  • 鼻涙管閉塞症

    詳しくはこちら
  • 逆流性食道炎

    詳しくはこちら
  • 単純ヘルペス感染症・帯状疱疹

    詳しくはこちら
  • 味覚障害

    詳しくはこちら

 

ページの先頭へ