粉瘤(アテローム)とは?

粉瘤とは皮膚の下に袋状のかたまりができ、その中には皮膚の角質や皮脂などの老廃物が溜まりこぶのような状態になっています。体のどこにでもできますが、顔や首、耳の後ろや背中などにできることが多いです。自然と小さくなることは通常はありません。
特に他症状のない場合もありますが、ばい菌に感染するとかゆみや痛みの原因となります。粉瘤が大きくなっている、かゆみ・痛みがある場合は治療が必要です。早めに受診してください。

治療方法

患部に炎症があり腫れている場合は、抗菌薬で炎症を抑えたり、手術で粉瘤全体を取り除いたりする方法があります。手術は、局所麻酔で行う簡単な手術です。

粉瘤の手術費用

※手術費用は粉瘤の大きさや手術方法などによって前後します。

露出している部分の粉瘤(3割負担の場合)

2cm未満:5,310~5,910円
2~4cm未満:11,340~11,940円
4cm以上:13,410~14,010円

露出していない部分の粉瘤(3割負担の場合)

3cm未満:4,170~4,780円
3~6cm未満:11,340~11,940円
6cm以上:13,410~14,010円

※露出している部分とは、「顔、頭、首、肘関節から下、膝関節から下」の部位のことです。

よくあるご質問

手術をした方がいいですか?

粉瘤はそのほとんどが良性腫瘍ですが、ばい菌に感染するリスクや徐々に大きくなる可能性もあります。また極めてまれですが、悪性化したという例もあるため手術を行うのが無難だと考えられます。

手術の傷跡は目立ちますか?

傷あとの治療なども専門的に行う形成外科の医師が、傷跡が目立たないように配慮し治療します。

保険適応ですか?

手術前後の診察や処方する薬・手術費用など、健康保険の対象となります。

粉瘤は再発することはありますか?

炎症を何度も繰り返している場合など、まれに患部を完全な摘出が困難な事があります。その場合は再発する事もあります。患部を完全に摘出できた場合は再発することはほぼありません。

ページの先頭へ

LINEで受診予約

LINEで手術相談